温泉や銭湯で体を隠すのはマナー?どっちが良いか考えてみた!




温泉や銭湯に一緒に入ることは、“裸の付き合い”なんて言いますよね(^^

裸同士でオープンにコミュニケーションすることは、公衆浴場の醍醐味です。

でも、知らない人同士の場合は、恥ずかしいですし、隠さないのはマナー違反のような気がしますよね?

しかし、実際には堂々と隠さない人もいます。それにこっちも隠してない人がいても、何とも思わないですよね?

体を隠すことって、果たしてマナーなんでしょうか?

というわけで、今回は温泉や銭湯で体を隠すことについて考えてみます。

スポンサーリンク



隠す派と隠さない派の比率

まず、実際には、隠す人と隠さない人の比率は、どの程度なのでしょうか?温泉や銭湯などの公衆浴場で、体を隠すかどうか、様々な情報を調べてみました。

アンケート結果や、ある温泉での実地検証など、様々なデータがありました。

それらを総合すると、次のような結果になりました。

男性の場合

  • 隠す派:7割
  • 隠さない派:3割
女性の場合

  • 隠す派:5割
  • 隠さない派:5割

男性の方が隠さず堂々としてると思いきや、実は女性の方が隠さない人が多いんですね。

さらに若い人ほど、体を隠す傾向が高いようです。確かに結婚して、おっさんになった今、私も積極的に隠そうと思わなくなってきました。

でも、なぜこのような傾向になるんでしょうか?

今度は隠す人と隠さない人の心理を考えてみます。

スポンサーリンク



隠す派と隠さない派の心理

隠すか隠さないかを決めるポイントは、“恥”“気配り”のバランスのようです。

これを踏まえて、両方の心理を考えてみます。

隠す派の心理

まず、隠す派の心理から考えてみます。

隠す理由には、“恥ずかしい”ことと、“見苦しいものを見せない”方が良いという2つの気持ちがあるようです。

体を隠す人の意見

  • 体形に自信が無い
  • 下半身を見られるのが恥ずかしい
  • 人に体を晒すのは失礼だと思う
  • 隠すことがマナーだと教わった

若者の方が隠す人が多いのは、やはり恥ずかしがる気持ちが強いからです。おっさんやおばさんにとっては、今さら隠す必要もないわけです。

そして、男性に隠す派が多いことにも、理由があります。男性は自分を強くて、カッコよい存在に見せたがる、見栄っ張りでプライドが高い存在です。

そのため、下半身を見られることで、“ショボいな”とか“粗末だな”なんて思われたくないという心理が働きやすいわけです。

隠さない派の心理

一方の隠さない派の心理はこうです。

体を隠さない人の意見

  • 別に気にならない
  • どうせ隠し切れないので隠すことが面倒
  • 隠すのは自信の無さの表れだと思う
  • 隠すことは失礼だと教わった
  • むしろ見て欲しい

隠さない人の一番の理由は、恥ずかしくないからです。人の体を見てもなんとも思わないし、自分も恥ずかしくないし、隠す必要なんて感じないというわけです。

ちなみにフィットネスクラブのシャワールームなどでは、隠す人は少ないんだとか…。むしろ見て欲しい人がたくさんいるんでしょうね…。

では、ここまでの内容を踏まえると、温泉や銭湯では、体は隠すべきなんでしょうか?

スポンサーリンク



どちらが良いのか?

マナーというものは、その場にいる人が、気持ち良く過ごせることが基本にある考え方だと思います。

実は調べている限りでは、体を隠してない人に対して「気持ち悪い」とか「不潔」なんて、思う人はほとんどいませんでした。

どうも、世の中の人は『他人が隠していても、隠してなくても気にしてない』ようです。

私自身も人の体なんて、ジロジロ見てません。ただ、ゆっくり浸かって、その日の出来事や、明日やる事を思索しているだけです。

というわけで、このブログで出した結論は…、

『公衆浴場では、体を隠しても隠さなくてもどっちでも良い!』

…です。

隠すのが面倒なら、それで良いですし、恥ずかしければ、隠せば良いと思います。体を隠している人は、見られるのが恥ずかしい人なので、あまりジロジロ見ないようにしましょう。

ただし、この記事に書いている通り、湯船に入ってる時にタオルを使って隠すのは、別のマナー違反です。湯船の中だけは隠さないようにしましょうね。

温泉や銭湯でのタオルのマナー!どこに置くのが正解なの?

2019.08.27
スポンサーリンク



まとめ

今回は温泉や銭湯で体を隠すことについて、考えてみました。

世の中の人たちは、隠す人も隠さない人も両方いるみたいです。でも、どちらのタイプの人も、人がどうしようが、気にしてない人がほとんどのようです。

というわけで、公衆浴場で体を隠すことについては、このようにしてみました。

温泉や銭湯での隠し方のマナー

  • 恥ずかしければ隠す
  • 体を見せるのが恥ずかしければ、タオルなどで体を隠しましょう。ただし、湯船の中ではタオルで隠すのはNGです。
     

  • いずれにしても人の体をジロジロ見ない
  • 体を隠している人は、恥ずかしいからです。また、隠してない人の体を見る理由も無いと思います。いずれにしても人の体をジロジロ見るのはやめましょう。

ちなみに、私の場合は中途半端に隠すタイプです。コソコソ隠すのも、小心者みたいな感じがするんですが、かと言って、そんな見苦しい物を堂々と見せても、迷惑だと思うので…。

みなさんもそれぞれ、色んな考えがあると思うので、ご自分が良いと思う隠し方をしてみてくださいね(^^;
 

CHECK
他にも、温泉や銭湯には知らないと、トラブルになりかねないマナーがいっぱいです。
 
この記事では、様々なマナーを紹介しているので、ぜひご覧になってくださいね(^^)/

温泉や銭湯のマナー!ちょっとしたものから違法なことまで徹底紹介!

2019.10.02
スポンサーリンク



あなたにとって、マナーはどんなものですか?

マナーは本来、知らない人同士でも、気持ちよく過ごすことができるように考えられた、暗黙のルールだと思います。

でも、そこには人それぞれ、認識のズレや、重んじる度合いの違いがあります。また、時代と共に変わるものでもあります。そのため、最近では時に大きなトラブルが起きているように思えるのです。

「みんなのマナー」では、皆さんが、そのようなトラブルに巻き込まれないように、様々なマナーの知識を書いています。しかし、書かれているマナーを押し付けたりしません。マナーを守らない人を断じるようなこともしません。

また、それぞれのマナーは、入念に調べて、正しいと確信したものだけを書いているつもりです。

しかし、書かれていることが、絶対に正しいとは考えていません。また、読む人によっては、違うと感じるものもたくさんあると思います。

そこで「みんなのマナー」では、より正確で、有益で、思いやりのある内容に、作り変えていくために、読者の皆さんのご意見を大募集しています!

もし間違いや足りてないマナーを見つけたり、疑問を感じた場合は、ぜひ、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

マナーの重要度を示すマークの意味

「みんなのマナー」では、その記事で紹介したマナーの重要度を評価しています。

その重要度はマークで示しています。

それぞれのマークの意味はこうです。

【マークの意味】
マーク 意味
これを守らないと周りに大きな迷惑が掛かります。自分の信用も失うので、忘れずに守るようにしたいマナーです。
これを守らないことでの周りへの迷惑はそれほどでもないです。でも、できれば守っておきたいマナーです。
これを守らなくても、周りの迷惑にはなりません。でも、守ると少し信用がアップするかもしれないマナーです。
根拠や由来が謎だったり、賛否両論があるマナーです。逆に信用を失う危険があるので、注意が必要です。