温泉や銭湯でカミソリでムダ毛除毛はマナー違反?やって良い時悪い時




皆さんは温泉や銭湯にカミソリを持ち込みますか?

恐らく、男性だったら髭を剃るために、カミソリを持ち込む人は多いと思います。

一方で女性の方は、あまり持ち込む人はいないんじゃないかと思います。でも、中には“ムダ毛処理を始めたら怒られた”なんて経験を、お持ちの人もいるかもしれませんね。

公衆浴場でのカミソリは、マナー違反とみなす意見もあれば、構わないという意見もあります。いったいどっちなんでしょうか?

子供もいる公衆浴場では、カミソリの扱いには注意が必要なので、ちゃんとハッキリさせておきたいですね。

というわけで、今回は温泉や銭湯でのカミソリの使い方のマナーを考えてみます。

スポンサーリンク



ムダ毛処理に対する世の中の人の感覚

「温泉や銭湯にカミソリのマナーなんてあるの?」実はこれが私の率直な感覚でした。

調べ始めてみると、公衆浴場でカミソリを使うのを、マナー違反と主張する方たちは、女性中心でした。

実は温泉や銭湯でカミソリを使うことに対しては、男性と女性とでは、全く感覚が違うんです。

男性の感覚

男性にとって、カミソリは髭を剃るために日常的に使うものです。中にはスキンヘッドにするために、使う人もいるかもしれません。

また、男性にとって、ムダ毛処理のために、カミソリを使うことは、ほとんどありません。

そんな男性にとって、風呂場にカミソリを持ち込むことは、ごく当たり前の行為です。洗い場で隣の人が、髭を剃りだしても、何とも思いません。

だから、男性にとっては、カミソリを持ち込むことは、マナー違反とは感じないわけです。

女性の感覚

一方の女性の場合、カミソリを使う目的は、多くの場合ムダ毛処理です。

ムダ毛というものは、あまり他人に見せない場所に生えていることが多いため、普段は人前で堂々と処理するものではありません。

本来は、誰もいない自宅でやるべきことを、人前でやることに対して、世の中の女性は嫌悪感や不潔感を覚えるわけです。

しかし、男性の場合、カミソリをムダ毛処理のために使うことは、あまりありません。髭なんて人前でも、普通に剃りますし、不潔に感じるようなものでもありません。

でも、もし公衆浴場の洗い場で隣の人が、わき毛なんかを剃りだしたら、確かに気持ち悪いですよね…。(そんな人、見たことありませんけど)

このように、男性と女性の感覚の違いの理由には、カミソリの使用目的の違いがあるわけです。

じゃあ、これらを踏まえると、温泉や銭湯でカミソリを使うことは許されるんでしょうか?

スポンサーリンク



基本は除毛しても良い!

まず、多くの公衆浴場には、無料でカミソリが置いてあったり、市販のカミソリを販売しています。これは、当然、浴場内で使うことを前提にしてのことなわけです。

中には“カミソリ使用禁止”を、明示している公衆浴場もあります。

でも、そのような場所以外では、浴場内にカミソリを持ち込むこと自体はOKなんです。

そして、カミソリの使用目的は当然、除毛です。

だから、温泉でも銭湯でも、明示的に禁止されてない限りは、カミソリを使って除毛しても良いわけです。

しかし、使って良いからといっても、周りの迷惑を省みないのは、ダメですよね。やっぱり重要なのはマナーを守って、正しい使い方をすることです。

というわけで、次はカミソリを使う時のマナーを考えてみます。

スポンサーリンク



温泉や銭湯でのカミソリのマナー

子供から老人まで、様々な人がいる公衆浴場では、使い方だけでなく、安全にも配慮する必要がありますよね。

不快な使い方をすることで、周りの人とトラブルになる可能性もあります。

というわけで、温泉や銭湯でカミソリを使う場合のマナーを考えてみました。

  • カミソリを放置しない!
  • ムダ毛処理は人がいない時に
  • 浴場から出る直前にやる

それぞれ、具体的にはどうするのかを、順番に説明しますね。

カミソリを放置しない!

カミソリは危険な物です。

子供などもいる浴場内では、このような危険な物を放置するのはやめましょう。

とは言え、入浴中にカミソリを持ち歩くのも大変です。剃った後には、片付けてしまうなど、適切に扱うようにしましょう。

結局、一番良いのは、浴場内では髭を剃らないことかもしれません。

ムダ毛処理は人がいない時に

近くにいる人がムダ毛処理などし出したら、周りの人はやっぱり気持ち悪く感じるものです。

カミソリの使い方が原因のトラブルで、一番多いのはこのケースです。

多くの人が不快に感じる以上、浴場内では、際どい部分の除毛はやめておいた方が良いのではないかと思います。

もし、どうしても必要であれば、人が少ない時間帯に、やるようにしてはどうでしょうか?

浴場から出る直前にやる

髭剃りでもムダ毛処理でも、やるのは浴室から出る直前にしましょう。

カミソリの使用後は、場合によっては、多少、出血することがあります。

これは非常に不衛生な状態です。

出血したまま湯船に浸かるのは、周りの人も非常に不愉快です。

もし、出血してたとしても、入浴の最後であれば、大きな影響はありません。

カミソリを使うのは、最後の最後にしましょう。

スポンサーリンク



まとめ

男性の立場からすれば、風呂場でカミソリを使うなんて、当たり前という感覚かもしれません。

でも、女性にとっては、不潔に感じる行為なんですね。

その違いは、男性と女性とでは、カミソリの使用目的が違うからなんですね。

それを踏まえて、温泉や銭湯でのカミソリのマナーをおさらいしておきます。

温泉や銭湯でのカミソリのマナー

  • カミソリを放置しない!
  • カミソリは重大な事故につながる危険な物です。浴場内に放置せず、使い終わったら片付けるか、持ち歩くようにしましょう。
     

  • ムダ毛処理は人がいない時に
  • ムダ毛処理は、周りの人を不快にさせます。どうしてもやりたい場合は、人が少ない時にしましょう。
     

  • 浴場から出る直前にやる
  • カミソリを使った後は、皮膚から出血することがあります。そのまま湯船に浸かるのは不衛生です。出血しても大丈夫なように、カミソリを使うのは浴室から出る直前にしましょう。

カミソリは使い方によっては、不快に感じる人がいます。

“いつもやってるから”なんて軽い気持ちでいると、思わぬトラブルになることもあります。

ちょっとしたマナーを守って、カミソリを正しく使ってみてください(^^;
 

CHECK
他にも、温泉や銭湯には知らないと、トラブルになりかねないマナーがいっぱいです。
 
この記事では、様々なマナーを紹介しているので、ぜひご覧になってくださいね(^^)/

温泉や銭湯のマナー!ちょっとしたものから違法なことまで徹底紹介!

2019.10.02
スポンサーリンク



あなたにとって、マナーはどんなものですか?

マナーは本来、知らない人同士でも、気持ちよく過ごすことができるように考えられた、暗黙のルールだと思います。

でも、そこには人それぞれ、認識のズレや、重んじる度合いの違いがあります。また、時代と共に変わるものでもあります。そのため、最近では時に大きなトラブルが起きているように思えるのです。

「みんなのマナー」では、皆さんが、そのようなトラブルに巻き込まれないように、様々なマナーの知識を書いています。しかし、書かれているマナーを押し付けたりしません。マナーを守らない人を断じるようなこともしません。

また、それぞれのマナーは、入念に調べて、正しいと確信したものだけを書いているつもりです。

しかし、書かれていることが、絶対に正しいとは考えていません。また、読む人によっては、違うと感じるものもたくさんあると思います。

そこで「みんなのマナー」では、より正確で、有益で、思いやりのある内容に、作り変えていくために、読者の皆さんのご意見を大募集しています!

もし間違いや足りてないマナーを見つけたり、疑問を感じた場合は、ぜひ、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

マナーの重要度を示すマークの意味

「みんなのマナー」では、その記事で紹介したマナーの重要度を評価しています。

その重要度はマークで示しています。

それぞれのマークの意味はこうです。

【マークの意味】
マーク 意味
これを守らないと周りに大きな迷惑が掛かります。自分の信用も失うので、忘れずに守るようにしたいマナーです。
これを守らないことでの周りへの迷惑はそれほどでもないです。でも、できれば守っておきたいマナーです。
これを守らなくても、周りの迷惑にはなりません。でも、守ると少し信用がアップするかもしれないマナーです。
根拠や由来が謎だったり、賛否両論があるマナーです。逆に信用を失う危険があるので、注意が必要です。